NyasPaper

ストレス社会を闘うあなたに猫を。

映画『ペット』に出てくる猫クロエの種類はロシアンブルー

      2016/08/21

ロシアンブルー

映画のあらすじ

映画『ペット』は、あなたの飼っているペットは何を考えているのか?あなたのいない場所でどんな行動をしているのか?

このような飼い主なら誰でも持ちそうな疑問についてユーモアを交えて答える映画が、『ペット』である。

映画の舞台はアメリカニューヨーク州のマンハッタン地区のとあるアパートメント。

飼い主ケイティと幸せな生活を送っていた犬マックスの元に、新たなペットとして大型犬デュークがやってきた。

デュークの存在が気に入らないマックスは、デュークとの間でギクシャクした関係を抱える。

このマックスの悩みの相談役となるのが、食いしん坊なデブネコのクロエである。

ロシアンブルー

liveforfilms.com

ロシアンブルーの性格

クロエの猫の種類について、映画『ペット』では公表されていないため不明である。

しかし、毛が短毛でグレーの色、また目の色が鮮やかなエメラルドグリーンであることからもロシアンブルーの特徴に酷似する。

気がかりなのは、フォーリン・タイプと呼ばれる華奢でスタイルの良い体格のロシアンブルー種ありながら、クロエはデブであるという点である。

ロシアンブルー

http://gorgview.com/

しかし、クロエのおいしいものに目がなく怠け者であるというキャラクター設定から考えて、ロシアンブルーではあり得ないくらい太ってしまった可能性が高い。

そんなロシアンブルーの性格はというと、人見知りが激しくシャイで神経質な面はあるが、主人をはじめ飼い主と認めた人に対する忠誠心は犬なみに高い。

この忠誠心の高さから「犬のような」性格の猫と言われている。

ロシアンブルーを飼っている芸能人

芸能界でもロシアンブルーは人気の猫である。飼っている有名人は、小泉今日子、梨花、元東方神起で現JYJのジェジュンなど、カリスマ性のあるアーティストにロシアンブルーの飼い主が多い。

梨花

ロシアンブルー

blog.sweet.tkj.jp

ジェジュン


映画『ペット』クロエのぬいぐるみ

この記事にコメントをする

記事に猫ちゃんの画像掲載を希望するご主人様はNyasPaperのFacebookページでいいね!後、TwitterもしくはInstagramにて#nyaspaperをつけて画像の投稿をお願いしますにゃ

 - CM・映画・ドラマの猫