NyasPaper

ストレス社会を闘うあなたに猫を。

仕事の生産性を劇的に向上させた5つの方法

      2016/08/13

アビシニアン

ネットサーフィンばかりやってますが本当に働いています?実はニートじゃないですか?ってよく聞かれます。どうもです。

drsmart

本日は、僕が誰なのか?気になる人も気にならない人も誰もが気になる仕事の生産性を激的にあげる5つの方法についてご紹介します。

壁紙ホワイトボードに目標を書く

whitebordホワイトボードシート

生産性をあげるためには、第一になぜ生産性をあげる必要があるか?その目的を明確にするべきです。人生は暇潰し以外のなにものでもないので無理して生産性をあげる必要はありません。時間は有限ですから、人生において達成したい何か?がある人だけが効率を意識すればいいのです。効率化すべき目的を意識づけるためには毎日目に触れる場所にその目的を掲げるのがよいでしょう。僕は壁に貼れるホワイトボードに書いた目的を毎朝見てます。スマホの壁紙、手帳などいろいろな方法を試しましたが、いつでも修正が簡単にでき、場所を取らない壁紙ホワイトボードは使いやすいです。

Googleカレンダーで予定に優先順位をつける

googlecalender
目的が明確に決まったら、その達成すべき目的ごとに優先順位をつけ、時間を配分し、達成できたかどうかの結果に目を向けることが大切です。この一連の流れを管理するためのツールとしてGoogleカレンダーは非常に使いやすいです。目的ごとに色分けができますし、時間配分は15分単位で細かく設定できますので目的を達成するための予定が立てやすいです。また、予定通りに行動が完了したら削除し、未完了でしたら日時を延期するなど独自のルールを作れば、予定と結果の検証ができます。

朝ジムで集中力を高める

gym
予定を立てても予定通りに上手く物事が進まないのは人間がイレギュラーな生き物だからです。イレギュラーを起こす原因は複数あるけれど集中力の欠如はその一つ。1日30分の有酸素運動は認知機能を向上させ、集中力を高める効果があるといわれてます。僕は朝起きて3秒後にはジャージに着替え、5分後にはゴールドジムに着き、10分後にはトレッドミルの上で日経新聞電子版を読んでいます。外でランニングもいいのですが、運動しながら別のことができるジムの環境に勝るものはないでしょう。

午後の眠気を全粒粉クッキーで回避する

cokiハチミツ&全粒粉ビスケット

朝ジムで集中力をどんなに高めても、その効果は午後まで持続しません。昼食後には集中力を妨げる強烈な睡魔が襲ってきますから。この眠気の原因は低血糖によるものです。食事を摂ると血糖値が上昇し高血糖になるのは常識ですが、急激に血糖値を上昇させるとそれを下げようと働くインスリンが急激に分泌されます。結果として低血糖状態になり頭がぼーっとします。ですので午後も集中力を持続させるためには血糖値を急激にあげない食事を心がけることです。そこでオススメなのが全粒粉クッキーです。このクッキーは低糖質なために血糖値を急激に上昇させず、かつ腹持ちもなかなかいいです。

雑事に時間をかけないためのデュアルディスプレイ

displayASUS23型フルHDディスプレイ

集中力の欠如以外に予定を狂わす原因は、雑事に時間をかけ過ぎているからです。経費精算、移動、会議など。どんな組織にも重要でないけど必ずせねばならない仕事は必ずあります。雑事は時間をかけずに処理するのが大切です。例えば、僕の仕事はあるデータの数値を入力し、分析し、そのデータの傾向を掴むことですが、この仕事の本質はデータの傾向を掴むことにあります。デュアルディスプレイを買う以前は数値が打ち込まれたネット上の資料とExcel画面をAlt+Tab、Alt+Tab、Alt+Tabで行き来してましたが、購入後は2つのディスプレイを目だけが行き来するだけになりました。Alt+Tabを押すのに仕事の時間を費やすのは給料泥棒です。

以上で仕事の生産性を劇的に向上させた5つの方法のご紹介を終わります。今回ご紹介した方法を実践し空いた時間で

レッツ、ネットサーフィン

この記事にコメントをする

記事に猫ちゃんの画像掲載を希望するご主人様はNyasPaperのFacebookページでいいね!後、TwitterもしくはInstagramにて#nyaspaperをつけて画像の投稿をお願いしますにゃ

 - NyasPaper編集部のネタ