NyasPaper

ストレス社会を闘うあなたに猫を。

【アビシニアン】週刊NyasPaper Vol.1【画像】

      2016/08/17

アビシニアン

@stm_0123

週刊NyasPaperは、猫の猫による猫のための雑誌です。発刊は、毎週月曜日午後8時。見逃すにゃ!

 

😻悩殺!巻頭グラビア猫

「😻悩殺!巻頭グラビア猫」では、NyasPaper編集部が今イチオシの猫さまの悩殺ショットを紹介する。

アビシニアン

『101匹わんちゃん』に登場するチブス軍曹のモデルとなったアビシニアン種のココ。手足は細くて長く、まるでモデルかのような容姿を持つ。つんけんしそうな外見からは想像できないほどの友好的な性格。飼い主の声にはよく反応し、期待を裏切らない。

アビシニアン

アビシニアン

アビシニアン

 

🙀衝撃!今週の猫ニュース

「🙀衝撃!今週の猫ニュース」では、人間界を今週賑わせた猫さま関連のニュースから5本ピックアップして紹介する。

①口装着型ねこペロペロブラシが誕生 猫と人間の関係は新たなステージへ

猫さまは人間をペロペロしてくれるけど、人間だって猫さまをペロペロしたい。そんな人達のニーズに応えた、天才的な発明がKickstarterで提案され、開発資金を募っています。

そう、この口装着型のベロ型ブラシを使うことで、人間も猫さまにペロペロできるのです。人類の夢が、とうとう実現しようとしています。これは買うしかにゃい!

 

②【画像】これより、グッとくる 猫 画 像 貼 れ る 奴 い ん の? : 〓 ねこメモ 〓

(๑•̀ㅂ•́)وグッ✧(๑•̀ㅂ•́)وグッ✧(๑•̀ㅂ•́)وグッ✧(๑•̀ㅂ•́)وグッ✧(๑•̀ㅂ•́)وグッ✧(๑•̀ㅂ•́)وグッ✧(๑•̀ㅂ•́)وグッ✧(๑•̀ㅂ•́)وグッ✧(๑•̀ㅂ•́)وグッ✧(๑•̀ㅂ•́)وグッ✧(๑•̀ㅂ•́)وグッ✧(๑•̀ㅂ•́)وグッ✧

 

③猫の階段の降り方があきらかにおかしい!

猫の階段の降り方があきらかにおかしい!
通常であれば歩いて降りる階段だが、 今回の猫さんはあきらかに様子がおかしいです(*^_^*) ウニョウニョと体…

ウニョウニョー!ウニョウニョー!なんとも神秘的な動きで階段を降りていく猫さま。これが、猫さまは液体であると言われる所以であります。ライバルであるワンコには到底できない芸当だにゃ。必見の動画です。

 

😼集合!ねこあつめ

「😼集合!ねこあつめ」では、NyasPaper読者の方々からお送り頂いた猫さまの写真を紹介する。
写真寄稿ご希望の方は、Twitter、もしくはInstagram上にて、#NyasPaper のハッシュタグと共に写真の投稿をお願い致します!
※寄稿頂いた画像は、「猫画像でひとこと」のお題としても使わせて頂く場合があります。

 

きよみさん(@kiyomin_mom)が投稿した写真

自宅警備中だにゃん。

 

@heureux_yが投稿した写真

ワイルドだろ〜?

 

今日は好きにしてええんやで。

 

@moco_nyanが投稿した写真

貴婦人のような美しさ。

 

😸爆笑!猫画像でひとこと

「😸爆笑!猫画像でひとこと」では、NyasPaper編集部が出した猫画像のお題に対して、読者の方々から寄せられた大喜利を紹介する。

 

【今週のお題】

 

爪楊枝、シーシー
K. Katsuhikoさん

modelpress『絶対NG! 頬杖が美容に与える悪影響100選』
Ryota Tanakaさん

奥歯にものが挟まって言いたいことが言えない
伊藤 富朗【AMA】さん

トウモロコシの皮が挟まってさっきから取れんのん
GINGER ALEさん

「ほぉ、それがサツに北のシマ取られたって言う理由になるんかいな」
世古谷 菜緒太さん

 

【来週のお題】

@twinscats_tomanaが投稿した写真

 

 

@twinscats_tomanaが投稿した写真

「おい、帰ってきたご主人のあの顔見ろよ」
「まーた女の子に振られたな、あれは。」
ともっくす

お題への回答は、経済ニュースアプリNewsPicks内にピックした当記事のコメント欄にて受け付けております。お気軽にご参加下さい!
リンクはこちら

 

 

🐱編集後記

今週の編集担当 ともっくす

こんばんは、NyasPaper編集長、ともっくすです。

以前、「8時だョ!猫、全員集合! NyasPicks Weekly Briefing」をご愛読頂いていた皆様、大変ご無沙汰しております。
(ご存知でない方は、こちらこちらの記事をご覧下さい。)

NyasPicks Weekly Briefingを休止してから、早4ヶ月もの月日が経ちました。皆さん、あれからいかがお過ごしでしょうか?

4ヶ月間という長い期間。その間に季節も変わり、また新年度への移り変わりもありました。

進学・就職・異動・転勤。生活環境もガラリと変わり、気分一新、日々邁進されている方々も多いことでしょう。

そんな中、僕自身も例外ではありません。

NyasPicksを休止したその後、僕は女子2人とガールズユニットを結成。世のガールズを引っ張るカリスマとなれるよう、女子力を高めるべく日々精力的な活動で大忙しです。

 

🐱・・・

 

🐱・・・・・・

 

🐱・・・・・・・・・

 

🐱・・・・・・・・・・・・

 

🐱・・・・・・・・・・・・・・・

 

 

お前、何言ってんの?

 

という察しが悪い読者の方々のために、具体的に説明致しましょう☆

 

僕は今、オーストラリアでワーキングホリデー中。そしてご存知の方もいると思いますが、現地にあるお寿司屋さんでバイトをしています。早いもので、もう5ヶ月ほど今のお店でお世話になっています。

僕の担当はホールスタッフ、いわゆるウエイターです。そして、キッチンスタッフは男ばかりなものの、ホールスタッフは女子ばかり。たまにホールに男を採用するものの、男達は何故か皆数日で辞めていきます。

そんなわけで、人の入れ替わりはありつつも、僕は常に女子5,6人の中に男が1人という職場環境なのです。

ホールの女子達が仲良くなり、日々行われる女子会。そんな女子会に、僕も自然な流れでお呼ばれするようになります。

そして、僕を含め特に仲が良い3人組が生まれました。僕、しょうこ姉さん、まりりん。この3人で集まっていたある日のこと。

maririnまりりん「あたしたち3人組、ほんと仲いいよね〜」

ともっくすともっくす「まぁ、そうだなー」

syokoしょうこ姉さん「ねぇ、私達3人のグループに、名前付けようよ!ガールズユニット結成ね!」

maririn「いいわね〜!名前は、3Girlsにしよう!無敵の3Girls、誕生ね!」

ともっくす「え?いやちょっと待てよ。」

ともっくす「仲いいけどさ、ガールズって・・・。俺にだって、厳格な男としてのプライドがあるわけ。女子として数えるの、俺のプライドが許さないからやめてくんない?」

syoko「まぁまぁ、いいからいいから〜!」

ともっくす「ったく・・・」

 

 

それからというもの、

 

IMG_2104

maririn「パンケーキ、おいしそ〜」

syoko「あたしのだっておいしそうだよ〜!」

ともっくす「でも見て見てーー!!あたしのパンケーキが、一番かわいいからー!!!☆☆」

maririnsyoko「わー、いちご乗ってるー!とも子、女子力たか〜い☆」

 

IMG_2132

maririn「ブッフェ最高〜!」

syoko「このカキ、めっちゃクリーミーだよー!」

ともっくす「エビもすごいわよー!プリプリー♪☆」

maririn「おいし〜!」

 

店店長「え、ともっくす、ガールズって・・・。お前、オカマだったのか?」

ともっくす「オカマと一緒にしないで下さい。れっきとした女の子です。」

 

このように、全力で女子としての日々を楽しんでいました。

 

syoko「とも子、来週月曜日の夜8時って空いてる〜?」

ともっくす「月曜・・・夜8時・・・(ズキッ) ウッ、頭が・・・」

ともっくす「い、いけるよー!」

 

そう、何かを心残りにしながら。

 

さて、そんな仲良しガールズユニットで、先日、ついに猫カフェに行ってきました。猫さまの気配が全くないオーストラリアですが、なんとブリスベンに猫カフェがあるのです。

お店はこちら。

 

猫成分が欠乏しすぎて、パンケーキを食べてもカキを食べても常に飢餓状態のともっくす。期待が高まる。

 

IMG_2793

扉を開けると

 

IMG_2829IMG_2798IMG_2803IMG_2805IMG_2796

そこは楽園だった。10数匹の猫さま達が、僕らを出迎えてくれた。

 

maririnsyoko「いや〜、かわいい〜〜!」

ともっくす「フギャアアアアア!!かわええええええ!!!!!」

 

Brisbane

ここぞとばかりに、猫さまにクンカクンカ&モフモフ攻撃を仕掛けていくともっくす。猫さまも、明らかに喜んでいる。

 

syoko「いや〜、猫ちゃん意外と多いね。猫全員集合だね〜」

ともっくす「猫・・・全員集合・・・(ズキッ) ウッ・・・」

 

そのうちモフり疲れた僕は、猫さま達をぼんやりと眺めながら、とある想いにふけっていた。

 

ともっくす(8時だにゃ!猫、全員集合!か・・・。今となっては、懐かしい思い出だ。)

ともっくす(猫さまに会いに、現地の人達も沢山ここに訪れている。やはり猫さまは、世界中で人々を癒やしている存在のようだ。そんな猫さまの普及活動は、大変ではあったが有意義でもあった。沢山の人が喜んでくれ、止めた後には復活を希望する声も多くあった。)

ともっくす(あの連載を止めてしまったことは、果たして正解だったのであろうか?心残りが、無いと言えば嘘になる。)

ともっくす(しかし、あれは編集部3人で議論を重ね、断腸の想いで休止を決断したものだ。僕、そしてドクター、あにゃまるの2人も、決して軽々しく決めたものではなかった。仕方なかったのだ。)

maririn「いや〜ん、猫ちゃん可愛い〜」

ともっくす(考えていても仕方のないことだ。過去を振り返るのは、もうやめよう。あの連載の日々は大切な思い出として胸に刻み、前に歩いていくしかない。そう、自分だけの、猫モフライフを。)

syoko「とも子見て〜!この子可愛いよー!」

ともっくす「フニャアアアアン!キャキャキャ、キャッワエエエエエイイイエエ」

maririnsyoko(ドン引き)

 

その夜、猫カフェで撮った写真を見てニヤニヤしていた僕の元に、突如スカイプの着信があった。

♪ポーピーポー ♪テーケテー ♪ポヒュン ♪ポーピーポー ♪テーケテー ♪ポヒュン(←Skype着信音のつもり)

ともっくす「ん?」

見ると、あの五角形だ。

 

drsmart「あ〜、ともっくす君?あの前やってた月曜8時の連載だけど、やっぱまた再開しねぇ?(ハナホジー)」

ともっくす「うん、別にいいよー☆」

drsmart「よっしゃ!(ハナクソピーン)」

 

 

てなわけで、再始動!

装いも新たに、週刊NyasPaperとして、月曜8時の連載枠を復活させました☆

猫さまの画像が満載の連載となりますので、よろしければお付き合い下さい!

また、毎週ともっくすが書いていた編集後記は、どくたあすまあと、あにゃまるの2名も週替りで担当します。お楽しみに☆

See nyaa next time!

この記事にコメントをする

記事に猫ちゃんの画像掲載を希望するご主人様はNyasPaperのFacebookページでいいね!後、TwitterもしくはInstagramにて#nyaspaperをつけて画像の投稿をお願いしますにゃ

 - 猫画像(その他) ,